【ポケモン剣盾】対戦デビューへの最短道のり
  ~その1 メタモン捕獲~

ポケモンの醍醐味といえば、やっぱり”対人戦”です。

でも、本格的に対戦参加しようとすると、ポケモンの育成に色々と準備をしないと。

シリーズが刷新されるごとに環境も変わるため、まずは準備を始めないと・・でもメンドイ・・

そんな方のために、ポケモン剣盾にて最小限の準備でポケモン育成環境を整える方法をまとめたいと思います。

全ての始まりは”エンディング”から

まずはしっかりとストーリーをクリアしてスタッフロールを見届けてください。

ポケモン対戦の狼煙が上がるはここからです。

エンディング後、シュートシティに再訪問すると、ポケモン対戦のメッカ、「バトルタワー」が解禁されます。

見覚えのある建物がバトルタワーに変身

まずはここで、10戦弱、連勝します。すると、とあるBIGな対戦相手が登場し、それに勝利すると、個体値ジャッジ機能が解放されます。

ポケモンの強さの肝となる個体値の可視化なくしてポケモン育成は始まりませんからね。

この通りボックス内で個体値の可視化

ピカブイ連動プレゼントって6Vだったのか!

でもまだポケモン育ててもいないのに、10連勝なんて・・・

ご安心ください、今作ではある程度強いポケモンが「レンタルポケモン」として、受付で借りれます。これを利用してとりあえず弱点付いた攻撃していれば、負ける事はないと思います。

(ぶっちゃけ旅パでもなんとなかるかと。)

種親「メタモン」

もはや、シリーズのお約束。

伝説級の一部のポケモンを除き、すべてのポケモンと卵が発見される「メタモン」

卵から生まれるポケモンは親の個体値を引き継ぐことが可能なため、まずは個体値の高いメタモンを捕まえてしまうのが、手っ取り早いです。

今作のメタモン捕獲スポットは、ワイルドエリア「ハシノマはらっぱ」

入り口付近でもないのに、不自然にそらとぶタクシーの対象になってるのは、開発者のやさしさに違いないですw

しかし、そこへ向かう前にまずはワイルドエリア内に「太い紫のオーラが立ち昇る巣穴」が無い事を確認します。オーラはワイルドエリア内に一本しか発生しない説があり、メタモン以外の巣穴でオーラが出ていると、アイテムの無駄になる可能性がありますので。

とりあえず町からの入り口3ヵ所に飛んで、視認できる範囲でオーラが無い事を確認してから、「ハシノマはらっぱ」へ移動しましょう。オーラを発見した場合は、まずはそこで対戦して消してから向かってください。

「ハシノマはらっぱ」へ移動したら、

このサングラスから「ねがいのかたまり」を購入します。

セーブデータが消えるのなんて怖くないし、バグ技だろうと問題ないぜ!という方は1つでいいですが、まっとうな人生を歩みたい方は10個ほど購入してください。

そしてサングラスの向こうに見える、赤丸をつけた巣穴から、さらに右手の橋をくぐった先の草むら奥にある巣穴へ移動します。

ここがメタモンの巣穴となります!

要は、この巣穴に紫のオーラが立ち昇るまで、ねがいのかたまりを放り込めばいいのです。

ただし、ねがいのかたまりを投げ入れるたびに強制セーブされるため、リセットは使えません。このデメリットを消すために、セーブ直前リセット戦法が存在します。ここでは詳しく紹介しませんが、youtubeなどですぐにわかりやすい解説が見つかると思います。

とにかく、このようなオーラが出せれば、メタモン確定となります。一度セーブしましょう。

体感では10回やればオーラが出るはずなので、一向に出ない場合は、他にオーラが出てないかを確認してみてください。

ここでさらにレイドバトルのレベルが☆3~5で分岐します。

星が多い程、個体値が高いメタモンがゲットできます。目安として

「☆の数=V(最大個体値)の数」です。

ここは☆5を狙いたいところですが、残念ながら、正攻法では一度確定した☆の数は変わりません。

ただし、ここでもバグ技が発見されておりまして、「無限ワット稼ぎ」と同じことをすれば、実は☆の数も変動します。紫オーラは消えませんので、メタモンは確定したまま、☆だけ変える事ができるのです!こちらも詳細は他サイトにまかせますが、簡単に言えば、Switchの時計をイジル事になります。明らかなグレーゾーンです。気にならない方のみ、お試しください。

なお、☆5に挑戦するのであれば、1人は厳しいので、インターネットに接続して仲間を募った方が無難です。ムゲンダイナ・ザシアン・ザマゼンダいずれかが3匹集まればかなりの余裕が出ます。

わぁお。なんという5V!

孵化を早める「ほのおのからだ」

卵の孵化は、歩いた歩数に連動しますが、その歩数を半減できるのが、とくせい「ほのおのからだ」です。この特性もちのポケモンを手持ちにいれて卵を連れ歩くことで、効果を発揮します。手軽に捕まるのが、「タンドン」です。ガラル鉱山にでてきますね。

耐熱タンドンが進化すると、炎の体トロッゴンになりますよ。

個体値を5か所引き継ぐ「あかいいと」

通常3か所ステータスが親から個体値が引継ぎますが、赤い糸を持たせて預けると、それが5か所に増えます。あっさり5Vが手に入る可能性も。

こちらは、ナックルシティのポケモンセンターで交換可能です。バトルタワー内ではないのでご注意を。ジャッジ機能を解放する際のBPで手に入れる事ができると思います。

いよいよ孵化厳選のハジマリです!

これで準備は完了です。

5番道路(ここもそらをとぶで行けます)の預け屋へGO.

あからさまに廃人ロードにお使いくださいと言わんばかりの直線道路です。

預け屋の女性が腕組みをしたら、卵の合図です。

3Dモデルになった影響なのか、これまでのシリーズより、かなり孵化が早くなった感じがします。

さいごに、、、、

ところで、孵化をする傍らの「マジカルこうかん」がとてもおススメです。

低個体値の処分として相乗効果抜群ですし、御三家とかロトムとか、結構貴重なポケモンが出回ってます。みんな孵化余りを処分しているためか、5Vとかそのまま対戦使えそうなやつまで送られてくることもw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする